「HERO」でもコンビ!キムタク 鈴木監督に厚い信頼

[ 2017年10月12日 05:30 ]

 映画「マスカレード・ホテル」のメガホンを取るのは、木村拓哉主演の大ヒットシリーズ「HERO」の演出・監督を務めてきた鈴木雅之氏。木村は「慣れ親しんだ鈴木監督とアイデアを出しながら撮影できるのは恵まれている」と信頼を寄せる。

 鈴木監督は、ホテルという素性の知れない宿泊客が集まる場を舞台にした作品に「マスカレードという“仮面の世界”の面白さとその仮面の内側を知ることの喜び、そんなところが今回の楽しみ」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年10月12日のニュース