竹野内豊主演のNHKドラマ「この声をきみに」また“延期”今度は政見放送

[ 2017年10月11日 15:20 ]

竹野内豊
Photo By スポニチ

 13日に放送予定だったNHKのドラマ「この声をきみに」(金曜後10・00)の第5話が、衆議院選挙に伴う政見放送のため、休止・延期となった。11日、番組公式サイトなどで発表された。第5話は20日に放送される。

 俳優の竹野内豊(46)がNHKドラマ初主演。2015年後期の連続テレビ小説「あさが来た」を手掛けた脚本家・大森美香氏によるオリジナル作品。人生を変えるため、朗読教室を訪れた偏屈な数学講師(竹野内)の姿を描く。

 9月8日の第1話も、放送中の午後10時23分ごろ秋田県で震度5強の地震が発生し、同24分から緊急の地震ニュースに切り替わり、途中打ち切りに。翌週の同15日に延期となって改めて冒頭から放送され、第2話以降は当初の予定から1週遅れになった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年10月11日のニュース