×

坂本冬美 そっくり冬休みに“感心”「後からビデオを見ると…」

[ 2017年10月10日 05:40 ]

新作カバーアルバム発売記念イベントを行った坂本冬美(中央)は、公認モノマネタレントの坂本冬休み(左)と事務所の後輩の森山愛子のゲスト2人と笑顔
Photo By スポニチ

 演歌歌手の坂本冬美(50)が9日、都内で新作カバーアルバム「ENKA2〜哀歌〜」発売記念イベントを行った。

 自身の公認モノマネタレント、坂本冬休み(46)がゲスト出演。表情のクセを強調して笑いをとる冬休みを見て「後から自分のビデオを見ると、やっぱり似てる。気をつけなきゃ」と話した。

 事務所の後輩の森山愛子(32)もゲスト出演。森山の新曲「会津追分」について「これをドーンと売って、早く私を養ってほしい」とジョークで笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年10月10日のニュース