ラモス瑠偉氏デレデレ 愛娘&孫も来た「キレイな人がいると思ったら…」

[ 2017年10月5日 11:48 ]

「モンストラックアウト」始球式&予想イベントに出席したラモス瑠偉氏
Photo By スポニチ

 サッカー元日本代表MFのラモス瑠偉氏(60)が5日、都内で「モンストラックアウト」始球式&予想イベントに出席した。

 昨年12月に脳梗塞と診断されて入院。リハビリを続け、今年3月に退院し、その後仕事復帰していた。イベントでは威力のあるシュートを披露し、報道陣から「体調は万全ですか?」と問われると「おかげさまで。この2カ月くらい順調にきてます」と笑顔。そしてこの日愛娘が孫を抱いて見に来ていることを告白し、「キレイな人がいると思ったら自分の娘だった」とデレデレ。「頼んでもいないのにジジイにされた」と照れ隠しで孫の誕生を喜んでいた。

 イベントにはタレントの菊地亜美(27)、鈴木奈々(29)も登場。4年前に結婚した鈴木は「まだハネムーンに行けてない」と告白。「バラエティーは競争の世界。多く休みとるのは怖い。ハネムーンに行くなら京都か箱根に行きたい」と語った。現在5歳年上の会社役員と交際中の菊地も新婚旅行の時期について問われると「彼とは順調ですよ。でもどうなるかは全然わからないです」と話していた。

 イベントには他に芸人のこにわ(35)も出席した。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年10月5日のニュース