来年1月に白鸚襲名 幸四郎“最後”のアマデウス開幕「感無量」

[ 2017年9月25日 05:30 ]

舞台「アマデウス」で熱演する松本幸四郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の松本幸四郎(75)が主演の舞台「アマデウス」が24日、東京・池袋のサンシャイン劇場で開幕した。

 モーツァルトの死の真相に迫ったミステリーで1982年の初演から今公演で450回を迎える。主演のサリエーリを演じ続けてきた幸四郎は来年1月に松本白鸚を襲名。「幸四郎として最後のアマデウス初日を迎えられて感無量」と感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年9月25日のニュース