中居正広に「ご存命なんですね」 超高学歴お嬢様芸人 さんまの存在も知らず

[ 2017年9月20日 10:08 ]

お笑いタレントの、たかまつなな
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・たかまつなな(24)が19日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。幼少のころから勉強ばかりでテレビをほとんど見ず、芸能界に入るまでMCの明石家さんま(62)や、元SMAPの中居正広(45)を知らなかったと明かして、共演者を驚かせた。

 名門フェリス女学院出身のお嬢さま芸人として知られ、現在は、お笑いタレントとして活動するかたわら、東大大学院情報学環教育部、慶大大学院政策メディア研究科で学業に励んでいる。

 「勉強ばかりやってきて世間知らず。テレビも見てこなかった」という。「先輩(芸人)がさんまさんについてトークをされている時、“なんでお魚の名前に『さん』を付けたんですか”って。芸人1年目の時はさんまさんのことを存じ上げなかった」と告白。さんまを「東大生でも俺のこと知らないのは50人に1人はいる。認知度100%いってないから。すっかり100%やと思って生きてきて…」と落胆させた。

 また、元SMAPの中居と番組で初共演した際のエピソードも披露。たかまつにとってSMAPは音楽の教科書に出てくるグループという認識で、中居から「俺のこと知ってる?」と尋ねられた際に「ご存命なんですね」と答えてしまったという。歴史上の人物としてとらえていたことに共演者も驚きの様子。「滝廉太郎感覚ね」との声も挙がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2017年9月20日のニュース