中島知子「じっくり聞いタロウ」7年ぶりカムバック 現在の収入源など暴露

[ 2017年9月20日 09:00 ]

テレビ東京「じっくり聞いタロウ 2時間SP」に出演する(左から)河本準一、中島知子、名倉潤、華原朋美(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 元オセロの中島知子(46)が20日放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ 2時間SP」(後9・00)に出演する。前身番組の「くだまき八兵衛」ではネプチューン・名倉潤(48)、次長課長・河本準一(42)とともにMCを務めており、7年ぶりのカムバックを果たす。

 「くだまき八兵衛」時代を含め、初のゴールデン放送を迎える同番組。それを祝福すべく突如スタジオに現れたのは、なんと“初代MC”の中島だった。

 降板から7年の時を経て一夜限りのカムバック。テレビから姿を消し、現在何をして稼いでいるのかを名倉、河本、華原朋美(43)のMC陣に暴露する。

 中島について「7年の間、僕も名倉さんも河本さんも一度も会った事がありませんでした」と明かすのは「くだまき八兵衛」時代から番組を手がける同局の水谷豊プロデューサー。「サプライズ登場での名倉さんの驚きはハンパないものでした。仲が良かっただけに 最近何をやって?どうやって稼いでいるのか?などをじっくり聞き出してくれました」と語る。

 また「名倉さん、河本さんの収録後の感想はお二人とも『中島が大阪のおばちゃんの最強版になってた』でした。つまりしゃべりが衰えてないどころが、すごくなっていたという印象なのだと思います」と笑う。磨きのかかった中島のトークに注目だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年9月20日のニュース