竹内涼真 人気の上目遣いは「意識してやってます」 「あざとい」の声も気にしない

[ 2017年9月15日 11:20 ]

竹内涼真
Photo By スポニチ

 俳優の竹内涼真(24)が15日放送のフジテレビ「めざましテレビ」(月〜金前5・25)のインタビュー取材に応じ、SNSの“上目遣いショット”に「あざとい」と言われることもあるというが「いいかな」と気にしていないことをぶっちゃけた。

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」、13日に放送が終了した日本テレビ「過保護のカホコ」に出演。映画も今年だけで「帝一の國」、「ラストコップ THE MOVIE」に出演しており、10月スタートのTBS「陸王」への出演も決まっている。“国民の彼氏”と言われるほど人気を集めて、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだが、現在のブレークにも「(ブレークの)実感はあります。街も歩いていて、声かけられる頻度も凄く多くなっている」とキッパリ。「ただ、何でこうなっているのかが自分ではわからない」とも続けた。

 SNSでの親しみ溢れるショットで“彼氏感”が人気と言われる竹内。「あざといねって言われても、別に喜んでもらえるし、いいかなって。(上目遣いも)意識してやってます」とぶっちゃけ。ステージなどでのファンサービスも人気の理由だが、「ステージで求めてもらえることがあったら、一人でも応えてあげたい。自分がファンだったらそうしてくれたら嬉しい。ファンの人と関わるのが好き。自分が楽しんでいる感じです」と話した。

 今後についても「いつまでも変わらないねって言われるように頑張りたい」としながらも「そこに肉付けしていって、大きくしていって、やるからには国民的俳優と呼ばれるようになりたい」としっかりを前を見据えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年9月15日のニュース