黒柳徹子の等身大アンドロイド 電通とテレ朝が開発

[ 2017年9月15日 05:30 ]

黒柳徹子をモデルにした等身大のアンドロイド「totto」
Photo By 共同

 電通とテレビ朝日は14日、タレントの黒柳徹子(84)をモデルにした等身大のアンドロイドを共同開発したと発表した。黒柳の愛称「トットちゃん」にちなみ「totto(トット)」と命名。トレードマークのタマネギ頭を再現し、本人そっくりの声で話す。イベントなどに活用する。

 知能ロボット研究で知られる大阪大の石黒浩教授が監修し、表情やしぐさが人間らしく自然に見えるように工夫した。声は黒柳が司会を務めるトーク番組「徹子の部屋」の41年にわたる会話データを基に、NTTテクノクロス(東京)の音声合成技術で再現した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年9月15日のニュース