福山雅治、ベネチアで会見 是枝組への参加「ぜいたくな経験」

[ 2017年9月6日 05:30 ]

映画「三度目の殺人」の公式上映前に記者会見した(左から)広瀬すず、役所広司、是枝裕和監督、福山雅治、音楽担当のルドヴィコ・エイナウディ氏
Photo By 提供写真

) イタリアで開催中の「第74回ベネチア国際映画祭」のコンペティション部門に主演映画「三度目の殺人」が出品された福山雅治(48)が5日、現地での公式上映前に是枝裕和監督らと会見した。

 監督とは13年の「そして父になる」に続くタッグで、是枝組に参加することへの思いを質問された。自身の音楽制作活動に重ねながら「監督の映画作りの現場は凄く手作り感がある。原案から脚本、監督、編集をやられていて、その現場を一番近くで見られるのはこの上ないぜいたくな経験です」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2017年9月6日のニュース