ますおか岡田 別居報道認める「夫婦いろいろあんのよ 我慢したり、無理をしたり」「ゴゴスマ」で生言及

[ 2017年8月29日 15:19 ]

お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(48)が29日、火曜レギュラーを務めるTBS系「ゴゴスマ〜GO GO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)に生出演。29日発売の「女性自身」で、妻でタレントの祐佳(45)との別居が報じられた件について「半年くらい前から。ざっくりそういう感じです」と、報道を認めた。

 別居は今年に入ってからだとし「私がちょっとだけ家を出ようという思いになった。将来を前向きに考えてみようと」と説明。祐佳夫人とは別居後も「数回会って、やりとりもしている」と交流はあることを明かした。

 距離を置いた大きな理由としては「夫婦いろいろあんのよ。我慢したり、無理をしたり。長年の積み重ねでそういう部分も出てきた」。夫人の芸能活動再開や、自身の浮気、金銭問題などではないとした。

 また、離婚についても言及。「女性自身」の取材に対し「子供が一番大事なので」と答えていたが、この日は「前向きに、(離婚)回避も含めて、どうなるかは分かりませんが逃げないでしっかり(向き合いたい)」と話し、現時点では決断に至っていないことも口にした。

 岡田家は長女の結実(17)がタレント、長男の隆之介(19)が俳優で活動しており「こんな親父やけど、子供たちが立派に育ってくれたのは、嫁の子育てのおかげ」と夫人への感謝の言葉も。ただ、2人の成長が別居するタイミングになったとも話し「子供の前でけんかとか見せたくない。娘がテレビ番組で家の話をしたときに、気を使わせているのなら申し訳なくて」と、娘への思いも吐露した。

 祐佳夫人は95年に結婚するまでお笑いコンビ「―4℃」として活動。岡田とは同じ事務所の“同期”だった。結婚後は主婦業に専念していたが、昨年10月の日本テレビ「上には上がいるもんだ」に長女でタレントの結実(17)とともに出演。今年に入ってからもテレビ出演し、芸能界復帰を果たしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年8月29日のニュース