関西ジャニーズJr.西畑大吾 自称「面白くない人間」も…漫才絶賛された

[ 2017年8月26日 12:27 ]

 「関西ジャニーズJr.」の西畑大吾(20)らが26日、大阪市内で主演映画「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」(監督石川勝己)の公開初日舞台あいさつを行った。

 西畑は売れない若手漫才師を熱演したが、「基本的に、関西でも関西Jr.の中でも面白くない方の人間なんで」と自身を評して苦笑い。「漫才もあんまりしたことなかったので、丈くん(相方を務めた藤原丈一郎)に助けてもらった」と感謝し、暇さえあれば2人で練習していたと明かした。

 司会者も絶賛した漫才の上達ぶりに、向井康二(23)から「CDデビューじゃなくて、初のジャニーズJr.からの漫才師デビューでどうですか?」と勧められ、照れた。

 また、劇中で女装姿を披露する草間リチャード敬太(21)は「(女装が)そんなにドぎつくはなかっと思う」と語りつつ、「やっと公開されると思うと…複雑な気持ち」と微妙な表情。室龍太(28)が「カワイイっていうよりキレイ。ああいう人いそう。スタイルいいし」とフォローしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月26日のニュース