AKB48新公演 小栗有以「宮脇さんとは違った輝き放ちたい」

[ 2017年8月17日 09:10 ]

AKB48新公演のソロ歌唱で魅力をアピールした小栗有以
Photo By スポニチ

 AKB48の新公演が16日、東京・秋葉原の専用劇場で初日を迎えた。

 雑誌「FLASHスペシャル」(光文社)の青木宏行編集長がプロデュース。ダブルセンターの久保怜音(13)と小栗有以(15)について青木氏は「東京五輪を見据え、2020年に2人がAKBの顔になってくれるように選んだ」と説明した。

 小栗は先輩の宮脇咲良(19)のソロ曲「彼女」を歌い、「宮脇さんとは違った輝きを放ちたい」と熱い思いを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年8月17日のニュース