元ソフトバンク新垣渚氏が吉本新喜劇初出演 乳首ドリル「すなっ」

[ 2017年8月12日 10:10 ]

新喜劇出演後に会見した(左から)福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラクター・ハリーホーク、未知やすえ、新垣渚氏、乳首ドリル攻撃を食らわせるすっちー
Photo By スポニチ

 元福岡ソフトバンクホークス投手の新垣渚氏(37)が11日、大阪市内のなんばグランド花月(NGK)で吉本新喜劇にゲストとして初出演した。14日に京セラドームで行われるソフトバンク―日本ハム戦前のファンイベント「鷹の祭典in大阪」のPR役として登場したもの。新垣は今年からはソフトバンクの球団職員として勤務している。

 舞台上ではお決まりの、未知やすえ(54)のネタに合わせたズッコケも披露。「緊張した。何があってもいいように準備しました。いつ“乳首ドリル”されるかも心配で…」と終演後は胸をなで下ろしたが、それが座長のすっちー(45)を刺激。会見場でお見舞いされて「すなっ」と突っ込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2017年8月12日のニュース