コスプレ世界一目指し競演 迫真演技に歓声

[ 2017年8月6日 21:00 ]

 「コスプレ世界一」を目指し、34の国と地域の代表がアニメや漫画のキャラクターになりきって衣装やパフォーマンスの出来栄えを競い合う「世界コスプレチャンピオンシップ」が6日、名古屋市で開かれた。

 5日の予選を勝ち抜いた2人一組の17チームが2分半のパフォーマンスを披露し、中国のチームが優勝した。迫真の演技に、会場に詰め掛けたコスプレファンから、拍手や歓声が湧き起こった。

 イベントはアニメや漫画を通じた国際交流を目的に2003年から開かれている「世界コスプレサミット」の一環。外務省などが主催している。

 チャンピオンシップを前に、6日昼にはアニメファンらが集う名古屋市の繁華街・大須商店街をコスプレ愛好者らがパレードした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年8月6日のニュース