玉三郎自信「新しいものできる」熊本・八千代座で映像×舞踊公演

[ 2017年7月28日 05:30 ]

熊本・八千代座で公演することになった坂東玉三郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の坂東玉三郎(67)が熊本・八千代座で「坂東玉三郎 映像×舞踊公演」(10月31日〜11月5日)を上演することになり27日、都内で会見した。

 人気舞踊「京鹿子娘道成寺」「鷺娘」を、玉三郎が10年前に製作したシネマ歌舞伎の映像を交えて演じる画期的な試み。「27年も八千代座でやり続けて、出し物を考えるのが難しくなった」と苦笑いしながらも「新しいものができるのでは」と自信の表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月28日のニュース