天竺鼠・川原“ひとことぬりえ”展示会に浅野忠信作品

[ 2017年7月21日 12:00 ]

「ひとことぬりえ展」をPRする(左から)山内健司、川原克己、濱家隆一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「天竺鼠」の川原克己(37)の著書「天竺鼠川原のひとことぬりえ」のスピンオフ展示会が21日にスタート。川原が「かまいたち」の濱家隆一(33)、山内健司(36)とともに会見に臨んだ。

 「ひとことぬりえ」とは川原考案の新スタイルの塗り絵。川原が描いた絵に「吹き出し」があり、そこに言葉を入れて“大喜利”スタイルの作品となる。「ボクの描いた絵がすでにボケている。それを大喜利するのは難しいと思う。芸人さんたちに頑張ってもらいました。フワッとした平和な気持ちになれば」と川原は説明した。

 「かまいたち」の濱家、山内の他に「雨上がり決死隊」蛍原徹(49)、「矢野・兵動」矢野勝也(46)、「トレンディエンジェル」斎藤司(38)ら人気芸人の作品を数多く展示。また、川原と親交ある俳優の浅野忠信(43)の作品も飾られてある。「“あらびき団”で浅野さんのモノマネをしていたのを見てくださっていて、事務所に手紙を送ってから文通が始まり、連絡を取るようになりました。浅野さんには本の帯も書いてもらいました。絵もうまいし、面白い。タイ語のコメントも」と川原が浅野の3作品を絶賛していた。

 展示会は吉本興業本社1階で26日まで。22、25日には川原のサイン会が開かれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月21日のニュース