「追い込み婚」横澤夏子 花嫁姿で子づくり宣言 結婚後初の公の場

[ 2017年7月21日 11:27 ]

「ONE PIECE」連載20周年記念記者発表会にウエディングドレス姿で駆け付けた横澤夏子。左手薬指には指輪がキラリ
Photo By スポニチ

 誕生日の20日に1歳上の一般男性と結婚したお笑いタレントの横澤夏子(27)が21日、東京・芝公園の「東京ワンピースタワー ONE PIECE LIVE ATTRACTION」にて開催された人気漫画「ONE PIECE」の連載20周年記念イベントに出席。横澤は結婚発表後、初めて公の場でウェディングドレス姿を披露した。

 結婚の翌日にゲストとして急きょ駆けつけた横澤は「『ワンピース』がサンジの結婚で話題ということで、便乗させていただきました」とニッコリ。ウェディングドレスでのイベント参加には「ドレスを着させていただきました」と左手薬指の指輪を光らせ、笑顔を振りまいた。

 一緒に登壇した「週刊少年ジャンプ」の中野博之編集長から「『ゼクシィ』なんか買いますか?」とツッコミを受け、「追い込めるように何冊も買わせていただいています」と照れ笑いを浮かべた。新婚旅行については「モルディブとか行きたい。まだ相談してない」と明かした。「指輪を見せて!」の声にも「すいません、ありがとうざいます」と笑顔で対応。降壇時には、報道陣の問いかけにも応じ「どんな家庭?ニコニコにっこりな…」とニッコリ。子どもについては「すぐさま作りたいです」と話した。

 横澤は昨年の婚活パーティーで知り合った男性と、同2月から交際スタート。たびたび強い結婚願望を口にしていたが、誕生日の21日未明に都内の区役所に婚姻届けを提出してゴールイン。所属事務所を通じてマスコミ各社にあてた直筆メッセージでは「かねて結婚で追い込んでおりました男性と入籍の運びになりました」と報告。同日、フジテレビ系「バイキング」に生出演し、左手薬指の結婚指輪を幸せいっぱいに披露して生報告。「もんじゃを食べた帰り道に、勝どき橋でプロポーズさせた感じ」などと幸せそうに話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月21日のニュース