「BIGBANG」T.O.Pに有罪判決 大麻吸引、猶予付き

[ 2017年7月21日 05:30 ]

ソウル中央地裁で記者団に囲まれるチェ・スンヒョン被告
Photo By 共同

 韓国のソウル中央地裁は20日、人気男性アイドルグループ「BIGBANG」でT.O.Pの芸名で活動するチェ・スンヒョン被告(29)に対し、大麻を吸ったとして麻薬管理法違反罪で懲役10月、執行猶予2年の判決を言い渡した。チェ被告は判決直後「(ファンを)傷つけ申し訳ない。生涯の教訓として後悔し、心を入れ替えて生きていく」と話した。

 チェ被告は昨年10月、自宅で女性と共に大麻を吸ったとして、今年6月に在宅起訴された。その後、徴兵制で勤務していた警察施設内から精神安定剤の大量服用とみられる症状で搬送され、一時意識不明になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月21日のニュース