野村奈央、AKB卒業を発表 女優目指す「もっともっとお芝居したい」

[ 2017年7月4日 14:55 ]

AKB48の野村奈央
Photo By スポニチ

 AKB48チームKドラフト研究生の野村奈央(17)が卒業することが3日、劇場公演で発表された。これを受けて4日、公式サイトで本人のコメントが掲載された。

 野村は、「AKB48に入ってから色々な事に興味を持つようになりました。舞台マジすか学園で舞台に立たせて頂いた時、もっともっとお芝居をしたいと思いました。私の思い描く未来がそこにはありました。ドラフト会議でAKB48に選んで頂いて、こうして上京することができたからこそ、18歳になる自分はもっと広い世界に前を向いて進んでいきたいと思います」とし、今後は女優を目指していくという。

 そして、「卒業公演は8月10日、誕生日になります。また最後の握手会は8月13日です。残り約一ヶ月ですが、精一杯頑張りますので、応援宜しくお願い致します」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年7月4日のニュース