錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」民放連ドラ初!アジアで同時放送決定

[ 2017年7月1日 19:55 ]

7月8日スタートの「ウチの夫は仕事ができない」(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 関ジャニ∞錦戸亮(32)が主演を務める日本テレビの新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(8日スタート、土曜後10・00)が、アジア6カ国で日本と同日・同時刻に放送されることが1日、分かった。この日放送の音楽番組「THE MUSIC DAY」(土曜後1・00)内で発表。「民放の連続ドラマ全話」を日本とアジアで同時放送するのは初となる。

 ステージに上がりドラマについて聞かれた錦戸は、妻役の女優・松岡茉優(22)について聞かれ「僕より10個も年下なんですけど、凄くしっかりしていて…」とコメント。すると、カメラが客席に紛れている松岡の姿をとらえ、ステージ上にサプライズ登壇となった。

 “妻”の見守る前で歌唱することになった錦戸。MCの嵐・櫻井翔(35)から「仕事をできるところをしっかりと見せていただければ」とエールを送られ、「きょうは頑張りたいと思います」と笑顔を見せていた。

 仕事ができないちょっと残念な夫が、妻と協力して仕事に奮闘する、笑って泣けるお仕事ホームドラマ。錦戸が会社のお荷物社員・小林司を、司を支える妻・沙也加を松岡が演じる。

 日本テレビは今作を東南アジアで運営する有料チャンネル「GEM」を通じてカンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイで放送する。16年の「THE MUSIC DAY」や「のどじまんTHEワールド!」など、バラエティーの同時放送はあるが、民放の連続ドラマでは初。東南アジアで展開する初の試みに話題となりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年7月1日のニュース