華原朋美 TKプロデュース時代の空気感「誰がファミリーって…みんな敵」

[ 2017年6月30日 12:38 ]

歌手の華原朋美
Photo By スポニチ

 歌手の華原朋美(42)が29日深夜放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(木曜深夜0・12)に出演。音楽プロデューサー・小室哲哉(58)を中心とした「小室ファミリー」内にあった、それぞれの猛烈な対抗意識について明かした。

 番組には、元モーニング娘。の福田明日香が出演。当時のメンバーとの関係性ついて「仲良しグループとは違う。ライバルだし、常に競っていないといけない」と振り返った。

 この言葉に華原も「グループってみんなライバルだし」と同調。続けて「私もTKファミリーって名前がついていて、誰がファミリーって言ったんだろうって思って。誰一人ファミリーなんて思ってないですよ」とぶっちゃけた。

 仲が良かった人についても「全然いなかった」と告白。「みんなリリースの時期が近かったというのもありますし、1位を獲りたい気持ちがすごいある。TKのプロデュースだと、みんなそう(1位を獲りたい)思っているので、みんな敵なんです」と当時のTKファミリー内の競争意識を赤裸々に語り、出演者を驚かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月30日のニュース