時代は中学生!吉柳咲良「13歳の今しかできないピーターパンに」

[ 2017年6月30日 05:53 ]

壇上で熱唱するピーターパン役の吉柳咲良
Photo By スポニチ

 「第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝いた女優の吉柳(きりゅう)咲良(13)が29日、都内で開かれたデビュー作の主演ミュージカル「ピーターパン」(スポーツニッポン新聞社主催)の製作発表に出席した。

 冒頭に1人で登場した10代目ピーターパン。劇中歌「アイムフライング」を歌い始めた。最初は緊張で震える声も、最後は伸びやかな歌声に。約3分の“初ステージ”を終えると「心から楽しんで歌えました」と初々しい笑顔を見せた。

 5代目の笹本玲奈(32)と並ぶ最年少タイの13歳での大役。「プレッシャーはあったんですけど、今はもう頑張ろうという気持ち」とサラリ。中学に進級してまだ3カ月だが「13歳の今しかできないピーターパンになりたい。小さい子が夢を持てるように、格好いいピーターパンを目指して頑張ります」とコメントは大人顔負け。見せ場のフライングについても「超楽しい」と怖い物なしだ。

 堂々とした振る舞いに、フック船長役の鶴見辰吾(52)は「スーパー中学生だね。私も13歳でデビューしたけど、こんなにしっかりしてなかった」と舌を巻いた。ウェンディ役の神田沙也加(30)も「稽古での吸収力が凄い。真っすぐな目で、ピーターパンだなという説得力があった」と絶賛した。

 各界で中学生が輝いている昨今。鶴見は「卓球界は張本(智和)くん、将棋界は藤井(聡太)四段、そして演劇界は吉柳咲良!」と大きな期待を寄せた。吉柳も藤井四段の活躍に触れて「刺激をたくさんもらってるし、頑張ろうって気持ちになる」と力を込めた。

 7月24日〜8月3日に東京国際フォーラムホールCで上演。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月30日のニュース