昨年覇者・銀シャリは今年のM―1欠場 多忙?橋本直「収入4倍」

[ 2017年6月23日 05:30 ]

「M−1グランプリ2017」開催会見に出席した銀シャリ
Photo By スポニチ

 昨年のM―1王者・銀シャリが22日、都内で「M―1グランプリ2017」の開催記者会見に出席し、エントリー見送りを表明した。3503組の頂点に立ち、第12代王者になったが、「今年のエントリーをしません」と橋本直(36)が宣言。4月から東京に進出し、その多忙さから準備期間が取れないためとみられる。

 一昨年2位となり、昨年優勝を果たした。橋本は「2位は連絡誰からも来ません。優勝したら凄い、全然違う」と力説し、さらに優勝後の収入は「4倍」と告白。2月には米大リーグのヤンキース・田中将大、女優有村架純らと並び地元・兵庫県伊丹市の「伊丹大使」に任命され、優勝効果を実感する一年だった。

 エントリー組では和牛が8月から全国8都市で開くツアーをアピールした。M―1で優勝するための武者修行との理由だったが、あまりの宣伝くささから「どうでもええわ」とのツッコミも受けた。第13代王者を決めるM―1は8月、1回戦が始まり、優勝賞金は1000万円。出場資格はコンビ結成15年以内でプロ・アマは問わない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年6月23日のニュース