×

上戸彩、上海映画祭に登場「ウエルカムな感じがうれしかった」

[ 2017年6月19日 05:30 ]

第20回上海国際映画祭の「2017上海・日本映画週間」に映画「昼顔」が招待され、レッドカーペットを歩いた(左から)西谷弘監督、上戸彩、斎藤工
Photo By 提供写真

 上戸彩(31)、斎藤工(35)が中国で開催中の「第20回上海国際映画祭」を訪れた。

 出演作「昼顔」が「上海・日本映画週間」に招待され、上映に合わせて現地入り。17日にレッドカーペットを歩き、舞台あいさつを行った上戸は「上海の方はパワフルで明るくて温かくて。日本から届けたこの作品を“ウエルカム!”な感じがとてもうれしかったです」と笑顔で話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年6月19日のニュース