×

バットマン役の米俳優A・ウェスト氏死去 88歳 白血病患う

[ 2017年6月12日 05:30 ]

死去したアダム・ウェスト氏(AP)
Photo By AP

 1960年代に放送された米ドラマ「バットマン」でバットマンを演じた米俳優アダム・ウェストさんが9日、米ロサンゼルスで死去した。88歳。白血病を患っていた。米芸能誌などが報じた。

 28年9月、西部ワシントン州生まれ。テレビ局でのアナウンサーやディレクターの仕事を経て、俳優に転向。映画「都会のジャングル」でポール・ニューマンさんが演じた主人公の父親役でデビュー。66〜68年に放送されたドラマシリーズ「バットマン」で人気俳優の仲間入りをした。

 グレーのタイツに黄色いベルト姿のバットマンのイメージが定着し過ぎて出演依頼が来ない時期もあった。12年にハリウッドの殿堂入りを果たした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年6月12日のニュース