精神安定剤大量服用で一時意識不明 T.O.P退院「すみません」

[ 2017年6月10日 05:30 ]

9日、ソウルの病院を退院するチェ・スンヒョン被告
Photo By 聯合=共同

 大麻を吸った罪で韓国検察に在宅起訴され、精神安定剤の大量服用で一時意識不明となっていた韓国男性5人組「BIGBANG」のT.O.Pことチェ・スンヒョン被告(29)が9日、入院治療を受けていたソウルの病院を退院した。

 車椅子で病院を出る際、報道陣の問いかけに「すみません」とだけ答えた。韓国メディアによると、別の病院の精神科で治療を受ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月10日のニュース