おぎやはぎ小木、番組収録で右鎖骨骨折 復帰は今週半ば以降に

[ 2017年6月6日 05:30 ]

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(45)がフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録中に転倒し、右鎖骨を折った。同局によると、小木は4日、旅企画で訪れたシンガポールでの収録中にプール内でバランスを崩して転倒。現地の病院で診察を受けたところ骨折していた。5日朝に帰国し、都内の病院で再受診した。プールの水深は浅く、誰かに押されるなど危険を伴うような状況ではなかったという。

 収録は22日のスペシャル向けで、転倒に絡む場面は見合わせ、番組自体は放送する。フジテレビは「一日も早い回復をお祈りし、関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」とコメントした。

 所属事務所によると、7日の同局「バイキング」の出演は見合わせ、今週半ば以降の復帰に向けて調整する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年6月6日のニュース