中丸 田中容疑者逮捕に神妙 大麻に「手を出す人間ではなかった」

[ 2017年5月28日 07:37 ]

田中聖容疑者
Photo By スポニチ

 人気グループ「KAT―TUN」の中丸雄一(33)がレギュラー出演する28日放送の日本テレビ「シューイチ」(日曜前7・30)に生出演。元メンバーの田中聖容疑者(31)の大麻取締法違反(所持)容疑での逮捕について心境を語った。

 元メンバーの逮捕についてのVTRをスタジオで見守り、司会の中山秀征(49)から話を振られた中丸は「ただただ、残念でしょうがない」と神妙な面持ち。「まだ容疑を否認している段階なので、結果が出るまでは何とも言えないですけど、車内から薬物が出てくるのは一般的には考えられない。どういった生活を送っていたのかな」と続けた。

 田中容疑者は2013年9月のジャニーズ事務所からの専属契約を解除され、グループの脱退。脱退後は「連絡は一切ない」という。「(田中容疑者が)グループを抜けて4年経つが、それまでの彼の印象はどこか、悪がカッコイイと思っているところがあって、もともとはそういうやつじゃなかった。人間として超えてはいけない一線は理解していたはず。僕の知っている限りでは100%手を出す人間ではなかったので、使用していたという結果が出るのであれば、本当にショック」と裏切りへのショックを口にした。

 「向こうのバンド活動もネットを通じて聞いていて、うまくいっているのかなと思っていたので、バンドのファンとか関係者もがっかりしていると思う。結果はどうあれ、しっかりと自分の口でどう考えているのか、証明してほしい」と田中容疑者に釈明を求めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月28日のニュース