「銀魂」 ガリガリガリクソン出演シーンを差し替えて公開へ

[ 2017年5月25日 15:52 ]

映画「銀魂」に出演していたガリガリガリクソン
Photo By スポニチ

 飲酒運転をしたとして道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕され、釈放されたお笑い芸人のガリガリガリクソン(31)が出演している7月14日公開の映画「銀魂(ぎんたま)」(監督福田雄一)について、出演部分を差し替えて公開することが25日、わかった。映画に出資するテレビ東京が明らかにした。

 同映画で、ガリガリガリクソンは数カットに出演しており、「本人の見た目が特徴的なこともあり一見してガリクソンと分かる役」だったという。事件を受け、配給のワーナー・ブラザース映画は「対応を協議中です」と説明としていた。

 公開も2カ月後に迫っているが、製作委員会の見解として、同局の日比野壇広報部長は「出演シーンは差し替えて公開することが決定したと連絡があった」と明かした。

 公開日などの変更はないという。同作は人気漫画が原作で、江戸時代を舞台に万事屋(なんでも屋)の侍が活躍するアクションエンターテインメント。実写映画化が発表された時から大きな注目が集まった。小栗旬(34)が主演し、菅田将暉(24)、橋本環奈(18)、長澤まさみ(29)ら豪華キャストが多数出演することでも話題で、今夏の目玉作品の一つだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年5月25日のニュース