新喜劇・松浦真也 35歳OLと結婚「子供は3人ぐらいほしい」

[ 2017年5月22日 05:30 ]

結婚を発表した吉本新喜劇の松浦真也「分かれる確率は“ゼ〜ロ〜”」とお得意のポーズ
Photo By スポニチ

 吉本新喜劇・松浦真也(40)が21日、大阪市内で会見し、11年前から交際していた35歳のOLと結婚したことを発表した。

 2006年、知人の紹介で知り合い、複数での花見デートをきっかけに同年5月に交際がスタート。愛妻は「橋本マナミさんと手塚理美さんを足して2で割った、可愛い系」という美女といい、1年半前から市内で同居していた。16日に大阪市内で婚姻届を提出。挙式は年内に予定している。

 ギターを演奏しながら座長のすっちー(45)演じる「すち子」とのやりとりで人気だが「年齢的にもそろそろかと。(愛用している)ギブソンのギターより大事」とノロけた。妊娠はまだだが「子供は3人ぐらいほしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年5月22日のニュース