イエモン×美輪明宏 異色コラボ!ベスト盤PVでナレーション

[ 2017年5月18日 06:30 ]

25周年記念のベスト盤をリリースするTHE YELLOW MONKEY。(左から)菊地英二、吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一
Photo By 提供写真

 美輪明宏(82)がロックバンド「THE YELLOW MONKEY」と異色のコラボレートを果たした。ベスト盤「THE YELLOW MONKEY IS HERE.NEW BEST」(21日発売)のプロモーションビデオに声で出演。「JAM」「太陽が燃えている」「パール」など6曲をつないだビデオで、独特の声を変幻自在に変えてナレーションしている。

 ボーカルの吉井和哉(50)とは1995年に雑誌の対談で初めて会って以降、親交を深め、01年のバンド活動休止前の東京ドーム公演にも足を運んだ。ナレーションの収録には吉井が立ち会い、06年に音楽番組で対談して以来、11年ぶりに再会。美輪は「吉井君に会えて楽しかった」、吉井は「改めて声の凄み、艶、説得力に圧倒されました」と感激した。ビデオは18日にユーチューブで公開される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年5月18日のニュース