マジプリ“山手線ジャック”リニューアル「とても影響力がある」

[ 2017年5月12日 19:52 ]

リニューアルされたMAG!C☆PRINCEの山手線内の看板広告
Photo By 提供写真

 東海地方を拠点に活動するイケメンユニット「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」が昨年9月から起用されている「イモトのWiFi」のJR山手線内の電飾看板広告が12日、リニューアルされた。

 オリコン週間チャートで自己最高位の2位を記録した最新曲「UPDATE」のバージョンに変更。リーダーの平野泰新(22)は「白衣装とミントブルーの背景の対比が目に鮮やかなビジュアルとなっております」とPR。広告は16駅で計30面あり「この、昨年からの“山手線ジャック”看板広告で、僕らのことを知ったという人や“見たことある”という人も増えてきているようで、とても影響力があるものに起用していただけているんだと改めて実感しています」と喜んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月12日のニュース