神田正輝、あすの沙也加の披露宴「友達だけでいい」 聖子の出欠「わからない」

[ 2017年5月12日 13:55 ]

ドラマ「クロスロード」会見に出席した神田正輝(右)「と舘ひろし
Photo By スポニチ

 俳優の神田正輝(66)が12日、都内で行われたNHK・BSプレミアムの連続ドラマ「クロスロード〜声なきに聞き形なきを見よ〜」(28日スタート、毎週日曜後10・00)会見に出席した。

 娘で女優の神田沙也加(30)と俳優の村田充(39)が、あす13日に都内で結婚パーティーを開催。去り際に、パーティーについて聞かれると「本人たちでやっているので。任せている」と詳細は不明とし、出席するか?と声には「友達だけでいいんじゃないか」と回答。また、母親の松田聖子(55)の出欠については「連絡をとっていないからわからない」と語った。

 同ドラマは、昨年放送されたドラマの続編で、同じ事務所の俳優・舘ひろし(67)とのダブル主演作。刑事の尾関辰郎(舘)とジャーナリストの板垣公平(神田)の2人が、時には反目しあいながらも難事件解決に挑むというストーリー。

 約1年ぶりに仕事をしたという2人だが、神田は「ブランクは感じない。(一緒に芝居をすると)発見が結構あるよね。それが楽しかった」と回想。さらに「(舘が)芝居始まる前の顔を見て『プレッシャーきているな』って感じた。割りとデリケートなんですよ、こうみえても」と暴露し、舘をタジタジにさせた。

 現場でのエピソードを聞かれると、舘は「正輝がジャケットの内側にシールで『せりふを覚えろ』とか『1つ言えば10返ってくる』とか貼ってあるんですよ」と告白。NGが多いと自負する舘に、神田は「NGを出したときに、ジャケットを広げて見せてやろうと思ったけど、その日はうまくいっちゃって」とお茶目に笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月12日のニュース