小泉今日子「あなたに会えてよかった」秘話 歌詞に思い込めた相手とは…

[ 2017年5月10日 13:20 ]

歌手の小泉今日子
Photo By スポニチ

 歌手の小泉今日子(51)が10日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月〜木曜前8・30)に生出演。「あなたに会えてよかった」など自身の楽曲にまつわる秘話を明かした。

 今月17日にデビュー35周年を記念したベストアルバム「コイズミクロニクル」を発売する小泉。全50曲ある中、番組では1991年5月に自身が作詞した「あなたに会えてよかった」について触れた。

 TBS系ドラマ「パパとなっちゃん」の主題歌で、ドラマでは俳優・田村正和(73)と父子役で共演。当時、歌詞については自身の経験や交際相手との破局が元になっているとも言われたが、この日は「恋人に対する歌って、歌詞ではそうなっていますけど、私はお父さんを思って書いたのを覚えています」と明かし、パーソナリティの伊集院光(49)を驚かせた。

 また、リスナーへ送る一曲として選んだのが93年2月の「優しい雨」だった。小泉はこれまでの楽曲を振り返り「初期は16歳とかなので、別人。(今は)“かわいいね〜”って言えるようになった。昔は、ちょっと前のことって恥ずかしかったりするじゃないですか」と告白。伊集院が「熟成するんでしょうね。飲みごろになるというか。5年とか8年、10年前のことだと“うー”て(恥ずかしく)なる」と話すと、小泉も自身に「すごくおいしいワインに育ってる」と同調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月10日のニュース