亀梨和也「リリーさんがお父さんだったら楽しい」、出演作試写会で語る

[ 2017年4月25日 05:30 ]

映画「美しい星」の完成披露試写会で劇中の“火星人のポーズ”を取り笑顔を見せるリリー・フランキー
Photo By スポニチ

 映画「美しい星」(5月26日公開)の完成披露試写会が24日、都内で行われ、主演のリリー・フランキー(53)、KAT―TUNの亀梨和也(31)らが登壇した。

 三島由紀夫のSF小説が原作で、宇宙人一家が巻き起こす悲喜劇。リリーは火星人の父親役で「撮影中の記憶がない。吉田大八(監督)という宇宙人に連れ去られて記憶を消されたのでは」と笑いを誘った。息子で水星人役の亀梨は「実際にリリーさんがお父さんだったら楽しい息子生活が送れる」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年4月25日のニュース