櫻井翔 4年半ぶり連ドラ主演、商社マンから校長先生に「成長できたら」

[ 2017年4月24日 05:30 ]

日本テレビ「先に生まれただけの僕」でヒロイン役を務める蒼井優
Photo By 提供写真

 嵐の櫻井翔(35)が日本テレビ10月期の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(土曜、放送時間未定)で主演を務めることになった。櫻井の連ドラ主演はフジテレビ「家族ゲーム」以来4年半ぶり。本人も「久々ですが、自分自身も成長できたらと思っています」と意気込んでいる。

 異色の学園ドラマだ。櫻井が演じる主人公・鳴海涼介はエリート商社マンだが、会社が経営する私立高校に校長として赴任。試行錯誤をしながら、少しずつ教育者として成長していく姿を描く。

 25歳のときにTBSドラマ「山田太郎ものがたり」で高校生を演じたが「あれから10年。今度はまさか35歳で校長先生をやるとは想像もしていなかった」と驚きを隠さない。ドラマの次屋尚プロデューサーは「理知的で誠実なところ」を理由に起用。「櫻井さんの素顔や意外な一面も引き出せたら」と期待している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年4月24日のニュース