木村拓哉 カンヌ招待&三池監督“直電”「ダブルにうれしかった」

[ 2017年4月20日 05:30 ]

映画「無限の住人」ジャパンプレミアに出席した(左から)満島真之介、戸田恵梨香、福士蒼汰、杉咲花、市原隼人、三池崇史監督
Photo By スポニチ

 元SMAPの木村拓哉(44)が19日、都内で行われた主演映画「無限の住人」(29日公開、監督三池崇史)のジャパンプレミアに登場した。

 5月にフランスで開催される第70回カンヌ国際映画祭の特別招待作品に選ばれており木村、杉咲花(19)、三池監督が現地で行われる公式上映に出席することが決定。木村は「五千数百本の候補作の中から選ばれ、三池監督から直接電話で報告を受けたのでダブルにうれしかった」と選出を聞いた時の喜びを回想。杉咲は「初めてのカンヌ、行ってきます」と笑顔を見せた。共演の福士蒼汰(23)市原隼人(30)戸田恵梨香(28)も登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年4月20日のニュース