海老蔵、公演中に大道具が倒れ「おいおい しっかりしてくれー」

[ 2017年4月19日 21:09 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が19日、自身のブログを更新。この日は長崎のアルカスSASEBOにて「市川海老蔵 古典への誘(いざな)い」公演を行っていたが、公演中に大道具が倒れてきたといい、「お客様にお怪我なくて何より」と安堵した。

 海老蔵は「おいおい」と題してエントリー。「今日は大道具が倒れてきました、おいおいしっかりしてくれー お客様にお怪我なくて何より」と、苦言をつづった。これに先立つ12日にも、岩手県民会館で行われた同公演にて舞台の幕切れのタイミングで定式幕が破れるというハプニングがあったばかりで、「毎日これが破れるのです的な雰囲気で緞帳しめました笑笑」と機転をきかせてしのいだことを明かしており、この日も「私はいつも通り何事もなくやりまして 最後にコレは新手の屋台崩しです。的な終わり方に致しました笑笑」とつづり、難を逃れたようだ。

 その上で、「しかし定式幕破れるは大道具倒れてくるわ、大変です。本当にお客様にお怪我なくて本当に良かったです。申し訳ありませんでした」と、スタッフに成り代わりつつ、自身の公演に対する責任もあるのだろう、改めて謝罪した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年4月19日のニュース