坂上忍 小林姉妹へのネット中傷にあ然「あんな世の中なの、今?」

[ 2017年4月5日 14:04 ]

フジテレビ「バイキング」に出演した坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(49)が5日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。3日放送の同番組で約11カ月ぶりにテレビ復帰したフリーアナウンサー・小林麻耶(37)へのネットの中傷コメントに首を傾げた。

 3日の放送では、坂上が行った麻耶への単独インタビューを放送。放送では、インタビューを受け、いまだに続く一部マスコミの過剰報道やネットの中傷コメントを例に挙げ、坂上が涙を流す場面もあった。坂上は「ネットでこの状況でもかかわらず、心無いことを書かれている」と改めて麻耶から聞いた状況を説明。「僕自身は打たれ弱いので、完全にシャットアウトしちゃうんですが、初めて(ネットのコメントを)見てみたんです。ちょっとびっくりしちゃった。あんな世の中なの、今?」とあ然。「言論の自由とかそういう次元じゃない。言えないというか、言いたくない。ニュアンス的にはもう飽きたよ…とか。ネットってこんなことですか?びっくりした。言いすぎかもしれないけど、ちょっとした犯罪の域に近い」と現状に呆れ果てた。

 番組レギュラーの「おぎやはぎ」の小木博明(45)も「ネットでクレーム言うやつって、頭悪いやつばっかりですからね。気にしない」と炎上覚悟でこれには同意。ゲストの俳優、梅沢富美男(66)は「あんなもの気にするな。法律作って、書くんだったら、名前と電話番号ぐらい入れろよ」と声を荒げた。

 麻耶の復帰を受けて更新された妹・小林麻央(34)のブログも紹介。坂上は「やっぱ強い人なんだなと思う。前向きな方ですね」としみじみ。歌手の和田アキ子(66)は「私たちも頑張らないといけないと希望を与えてくれている」と称賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年4月5日のニュース