松坂桃李「視覚探偵 日暮旅人」撮了「24時間マラソン完走したみたい」

[ 2017年3月1日 13:20 ]

花束を受け取り、笑顔の松坂桃李(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 俳優の松坂桃李(28)が1日、主演を務める日本テレビ「視覚探偵 日暮旅人」(日曜後10・30)の約3カ月に及んだ撮影を終えた。

 五感のうち聴覚・嗅覚・味覚・触覚と4つの感覚を失った主人公・日暮旅人(松坂)が研ぎ澄まされた視覚を駆使して難事件解決に挑むヒューマンミステリー。

 この日、オールアップを迎えた松坂は、堤幸彦監督(61)から労をねぎらわれ、花束を受け取ると、ホッとした様子。「何かこう、24時間マラソンを完走し終わった後、みたいな感じですね」と笑みを浮かべながら「ここまで走り続けられたのは、堤監督はじめ現場の皆さまのチームワークと助けがあったおかげで、とてつもなく感謝しています。皆さんと良い時間を過ごせたと思います。本当にありがとうございました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年3月1日のニュース