生田絵梨花 帝劇でナマ歌「緊張でもうろうとしています」

[ 2017年3月1日 05:30 ]

劇中の曲を披露した乃木坂46の生田絵梨花
Photo By スポニチ

 乃木坂46の生田絵梨花(20)が28日、東京・帝国劇場で行われたミュージカル「レ・ミゼラブル」(5月25日〜7月17日)の製作発表に出席した。主人公のジャン・バルジャンが娘のように愛情を注ぐ少女・コゼットを演じる。

 抽選で招待された約800人の前で歌を披露した生田は「帝劇のステージに立つのが夢で、緊張でもうろうとしています」と話したが、同作に97年から出演する森公美子(57)は「普段から歌いながら踊っているから、いいピッチで音程も良く、真っすぐな歌声」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年3月1日のニュース