モト冬樹、自身の結婚振り返る 遠距離恋愛が「二人にとってはよかったのかも」

[ 2017年2月27日 15:54 ]

タレントのモト冬樹
Photo By スポニチ

 タレントのモト冬樹(65)が27日、自身のブログを更新。2010年5月に結婚した由美夫人との関係が遠距離恋愛からはじまったことを明かしながら、遠距離恋愛はうまくいかないケースが多いことを踏まえつつ、その遠距離が「二人にとってはよかったのかもしれない」とつづった。

 モトは「遠距離恋愛ってうまくいかない?」と題してエントリー。「妻とは結婚前10年以上付き合っていた 最初のころは良い友達だった 20年くらい前かな」とつづった。出会った頃は彼女は既婚者だったが夫とは別居中だったといい、「彼女が離婚して付き合いはじめたんだけど あいかわらず大阪と東京の遠距離恋愛だった」と明かした。

 「遠距離恋愛って たいていの場合だめになるケースが多いんだよね でも 俺達の場合は ゆっくりと 少しずつ 心の距離が、近づいていった気がする。10年間、毎日、寝る時必ず電話はしてたけどね」とつづり、時間が二人の関係を熟成していったことを振り返った。

 さらに、「かえって離れていた方が その場の感情でだめになったりとか 周りに流されなかったりとか 二人にとってはよかったのかもしれない」と、遠距離もプラスに作用したことを明かし、「きっと 本物の相手は 遠距離恋愛さえ 味方になるんだね」とつづり、愛犬2匹とともに仲睦まじいツーショット写真で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年2月27日のニュース