エビ中、公式ブログでグループ活動休止“否定” 松野さんのために「進んでいきます」

[ 2017年2月14日 20:46 ]

8日に亡くなった松野莉奈さん
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「私立恵比寿中学(エビ中)」が14日に公式ブログを更新。マネジャーが今月8日に致死性不整脈の疑いで急死した松野莉奈さん(享年18)へ追悼メッセージを送った。また、今後についてはグループ活動の休止を否定し、「これからは彼女が愛されていたこと。エビ中にいたことを証明する為にもやっていきます。進んでいきます」と説明した。

 更新したブログではメンバーが松野さんの元を訪れたことを報告。両親との遣り取りなどについて触れ「メンバーや周りのスタッフも皆すごく悲しい思いですが、一番はご両親です。ご両親にとって良いと思う事をやっていきたいです」とつづった。

 今後については「2月の台湾、FCイベント、3月の梅まつりイベント出演を中止にしました。この先も中止にしたり、延期にしたりするものも出てくると思います。同時に中止にしないで通常どおり放送したり、掲載されてるものも出てきます。HPで順次発表するのでそれまで待ってください」とし、「そして、事実としてこれから先の収録や写真素材は7人になるものもあります。その時はHP等も変わってくると思います」と説明した。

 「沢山のファンの方々の意見なども目にしてます。休ませてとか。もちろんわかってます。でもメンバーはこれから7人でエビ中を進めていかねばならないのです。レギュラー番組やブログやSNSも徐々にやっていくつもりです。まずはスタッフから。この後メンバーブログもアップします」と活動を休止せず、メンバーのブログ更新などを行うとした。

 「また、松野のブログやインスタグラムなどもどこまでこのまま公開するのか検討する事になります。親御さんの意向と色々すり合わせながら考えます。これからは彼女が愛されていた事。エビ中にいた事を証明する為にもやっていきます。進んでいきます。もっと大きなステージを松野にも見せたい。松野のご両親にもみせたい。そこまで本人に見守っててもらいます」と記した。

 公式サイトでは、松野さんを送る会を25日にパシフィコ横浜国立大ホールで行うと10日に発表した。ファンクラブ会員限定イベントを開催予定だったが、誰でも参加可能な形を取る。18日に予定していた台湾での単独公演、3月4日のトークショーの中止も発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年2月14日のニュース