16年の映画興収過去最高の2355億円「君の名は。」突出

[ 2017年1月25日 05:30 ]

 日本映画製作者連盟(映連)は24日、2016年の映画概況を発表した。アニメ「君の名は。」などが大ヒットし、邦画と洋画を合わせた興行収入(興収)の総額は前年比8・5%増の2355億円で、10年に記録した2207億円を上回り過去最高となった。入場者数は42年ぶりに1億8000万人を超えた。

 興収総額のうち邦画が占める割合は63・1%で、洋画を9年連続で上回った。邦画では1位「君の名は。」(235億6000万円)が突出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年1月25日のニュース