松下奈緒「こんなに大変だとは…」初挑戦の声優に苦労も達成感

[ 2017年1月21日 05:30 ]

大阪市内で取材会を開いた松下奈緒
Photo By スポニチ

 女優の松下奈緒(31)が20日、大阪市内で日本語吹き替え版で初声優を務めたマーベル映画「ドクター・ストレンジ」(監督スコット・デリクソン、27日公開)のPR取材会を開いた。

 やってみたかった声優の仕事を快諾するも、一日中同じシーンを何度もとり直すなど「こんなに大変だとは思わなかった。普段の芝居はNGが少ない方なのに」と苦笑い。だが、「違う自分になれたような瞬間があった」と達成感を語り、「チャンスがあればまた頑張りたい」と声優業へのさらなる意欲をアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年1月21日のニュース