関ジャニ 夏にも5大ドームツアー!日本音楽史上初の年2回開催

[ 2017年1月16日 05:30 ]

札幌ドーム
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞が昨年12月にスタートした5大ドームツアーの最終公演を15日、京セラドームで行い、今年の夏にも5大ドームツアーを開くことを発表した。7月15日の札幌公演を皮切りに9月10日の福岡公演まで14公演を開催。65万人の動員を見込んでいる。1年間で2度の5大ドームツアーを行うのは日本の音楽界史上初めて。年間の総動員数は140万人に達する。

 この日の公演の終盤。ツアー終了を惜しむ空気の中、村上信五(34)が「5大ドームツアーを夏にもやります!」と発表すると、5万2000人のファンは大歓声。大倉忠義(31)が「すぐに夏に会えるぞ」とあおれば、丸山隆平(33)は「熱い夏にしようぜ」と呼びかけた。

 グループにとって5年連続6度目の5大ドームツアーになるが、夏に行うのは初めて。これに合わせて1年半ぶりの新アルバムを初夏にリリースする。勢いと明るさを売りにするグループだけに、夏はイメージにピッタリ。安田章大(32)は「夏らしい色や柄、半袖と衣装も変わってくる。初めてやるからこそできることも多い」と意欲満々。丸山も「水着コンサートとか、カーニバル的な要素を取り入れたりしても面白い」と早くもイメージを膨らませた。

 5大ドーム公演が可能なのは動員力を誇る人気者に限られる。それをわずか6カ月のインターバルで年に2度開催する快挙に、渋谷すばる(35)は「誰にでもできることではない。感謝の思いを胸にやりきりたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年1月16日のニュース