ブレードランナー続編 11月公開!デッカードの正体は…?

[ 2017年1月10日 05:30 ]

「ブレードランナー2049」のライアン・ゴズリング(左)とハリソン・フォード
Photo By 提供写真

 1982年に公開されカルト的人気を誇るSF映画「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー2049」が11月、日本で公開される。

 近未来の荒廃した世界で、レプリカントと呼ばれる人間と見分けがつかないアンドロイドの暴走を、ブレードランナーと呼ばれる特殊捜査官が阻止する物語。新作は、米俳優ハリソン・フォード(74)が捜査官デッカード役を演じた前作から30年後の2049年が舞台。若手実力派ライアン・ゴズリング(36)が新人ブレードランナー役で主演し、フォードも引き続き出演。撮影が極秘に行われる中、このほど2人がセットにたたずむツーショット写真が公開された。

 ゴズリングはフォードについて「僕のヒーロー」と最大級の賛辞。初対面となったセットで、撮影用に発生させた霧の中からフォードが現れたといい「彼に満足してもらえるような作品にしなければと心から思った」と話している。

 デッカード自身がレプリカントではないか、というのがシリーズ最大の謎。フォードは「この疑問について“2049”は入場料を支払うのに十分値する作品だ」と意味深にコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月10日のニュース