PR:

作中、私生活で“恋人”H・フォード「勇敢に生きた」

SW「レイア姫」のキャリー・フィッシャーさん死去

78年11月、スターウォーズ関連の番組を撮影中のフィッシャーさん(右から3人目)
Photo By AP

 突然の訃報に「スター・ウォーズ」の仲間らは悲しみにくれた。

 レイア姫の恋人ハン・ソロを演じたハリソン・フォード(74)は「彼女は唯一無二の存在。光り輝き、個性的で、おかしくて、怖いもの知らず。人生を勇敢に生きた」とコメントした。今年11月、フィッシャーさんは2人が第1作公開時(77年)に不倫関係にあったと明かしていた。フォードは当時、1度目の結婚をしていた。

 ルーク役のマーク・ハミル(65)は「かけがえのない家族の一員をなくすほどつらいことはない」と、ショックを受けている様子。チューバッカ役のピーター・メイヒュー(72)は「この喪失に言葉もない。どこにいても、彼女は最も明るい光だった」とツイートした。

 シリーズの生みの親、ジョージ・ルーカス監督(72)は「とても賢く、才能がある女優であり作家で、コメディエンヌ。彼女はとても偉大でパワフルなお姫様だった」と悼んだ。

[ 2016年12月29日 09:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月22日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル