ガダルカナル・タカ 衝突事故を生謝罪「模範対応?」質問には苦笑い

[ 2016年12月19日 12:07 ]

タレントのガダルカナル・タカ
Photo By スポニチ

 タレントのガダルカナル・タカ(60)が19日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。タクシーと接触事故を起こしたことを明らかにしたうえで、謝罪した。

 番組冒頭「申し訳ございません。きのう(18日)接触事故を起こしてしまいまして」と自ら切り出し謝罪。自身もタクシーの運転手もケガがなかったことを伝えた。お笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(36)の当て逃げ事故の記憶も新しいことから、MCの俳優・坂上忍(49)から「対応としては模範的だったのか?」とつっこまれたが「ここでおかしな笑いをとりにいこうとすると、世間の目もあるので」と苦笑い。「これから気を付けたいと思います。みなさんも気を付けて」と呼びかけた。

 番組開始直前に飛び込んできた一報。タカは冒頭で事故を報告することを番組スタッフには知らせていなかったという。「本当は先に言っておいた方がよかったかなとも思ったんですけど」とし、続けて「できたら、この番組だけは何とかスルーしていただけないかと思って」とジョークを交えて告白。最後にもう一度「申し訳ございませんでした」と頭を下げ、最後は坂上が「ちゃんと対応されたということなので」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年12月19日のニュース